まめぞうの資産運用ブログ

最近は ETF と投信ばかりです。

メタバースの The Sandbox をプレイしてみた件

ここ2、3年、関わりのなかった仮想通貨業界。(微益撤退して辞めました)

久々に仮想通貨(暗号資産)のことを思い出し、NFT ゲームの The Sandbox をプレイしてみたという話です。

The Sandbox に興味をもったきっかけ

Youtube でオリラジ中田さんの動画を見て、暗号資産やブロックチェーンの世界って最近こんなことになってるのか。

NFT って面白そうと思ったんですよね。

www.youtube.com

www.youtube.com

そして、The Sandbox というゲームが盛り上がっているということで、一度どんなものか試してみたくなりました。

基礎知識

ここで、そもそもメタバースってなに? NFT って?という方のために、まずは基礎知識から。

メタバースはオンライン上の仮想空間のことです。

代表的なサービスでは、2000年代に流行った Second Life があります。

当時は、まだ SNS が出始めた頃(自分の記憶では mixi や gree が流行ってすぐ位。)で、個人的には一部の尖った方が遊んでるイメージでした。

昨今、SNS が一般に浸透したことや、新型コロナウイルスの影響でリアルでのビジネスやコミュニケーションが難しくなったこともあり、メタバースが脚光を集めています。

GAFAM の一角 Facebook 社がメタバースに注力するため、社名を Meta に変更したことは有名です。

また、NFT は、No Fungible Token(Fungible は代替できるという意味)の略です。

代替できないトークンという意味で、ブロックチェーンの技術を用いて、デジタルアート等の唯一性(コピーされたものでないこと)を保証することが出来る仕組みです。

この NFT の仕組みを使って、ゲームのデータについても唯一性を担保して保存することができます。

The Sandbox とは

The Sandbox は、自由度が高いオープンワールドのメタバースです。

MineCraft 系のサンドボックスゲーム
MineCraft 系のサンドボックスゲーム

要素は以下の通り

  • マインクラフトのように、プレイヤーが自由に遊べるサンドボックスゲーム。RPG のように決まったストーリーはない。
  • 自由にキャラクタ作成や、アイテム作成ができる
  • 作成したキャラクタやアイテムを売買できる
  • ゲーム内の土地(LAND)を購入したり売買、貸し借りできる

プレイするためには

  • 以下の URL から The Sandbox の web ページに飛べます。 https://www.sandbox.game/jp/
  • Metamask(イーサリアムの財布)を準備する必要があります。事前にご準備ください。
  • 土地(Land)を購入するには、Sand という仮想通貨(暗号資産)が必要になります。Binance 等の取引所で購入できます。 f:id:mamezou00000:20211116103153p:plain

Land 高騰中

なお、記事執筆時点(2021/11)Land は高騰しており、最小の 1 区画を購入するのに 100 万円以上かかるとか。。

ただ、ゲームの雰囲気を調べるだけなら Land 不要なので、心配無用です。(私も買ってません)

ちなみに、The Sandbox では土地を所有すると、以下の画像のように区画にロゴが表示されます。

大きな区画は取引所の CoinCheck さん等が購入されてます。

The Sandbox 内の土地の所有状況
The Sandbox 内の土地の所有状況

ゲームをプレイしてみる

さて、https://www.sandbox.game/jp/ から、The Sandbox のページに移動して、開始ボタンを押してみますが、なんとまだ Pre-Register しかできません

まだ Pre-Register だった!
まだ Pre-Register だった!

本サービス開始してないのに、高値でゲーム内の Land(土地)が売買されてるなんて凄い話ですね。

これでは、どういうゲームかプレイしてみることができませんが、作成 ボタンから GameMaker をダウンロードすると、自分でゲームを作ることができるので、雰囲気がわかります。(要 Pre-Register アカウント)

ちなみに、3D ゲームなので結構 PC のスペックが必要だと思われます。

私も、少し古めのデスクトップ(グラボは GTX-770という古さw)では起動できませんでした。最近の廉価版グラボ GTX-1650 を積んだ PC で起動できました。ファンの音がうるさいですw

画面は以下のようなイメージです。

GameMaker でプレイできます
GameMaker でプレイできます

操作方法もよく分かりませんでしたが、左クリックを長押ししてたら技が出せました。

剣を使って技?も出せるみたい
剣を使って技?も出せるみたい

ちなみに、自分でゲームを作るのが面倒な人は、Drafts Gallery から他の人が作ったゲームに入ることができます。

こっちのほうが手っ取り早いですね。

他の人が作ったゲームにも入ることができます
他の人が作ったゲームにも入ることができます

まとめ:土地(Land)を買うのは勇気がいるが、試して雰囲気を知るのは勉強になる

まだ Pre-Register 状態で GameMaker しか遊べない状況なので、自分は土地(land)を買う勇気はありませんでした。

昔、イーサエモンという、イーサリアムを使ってポケモンに似たモンスターを育てるゲームをプレイしたことがあるのですが、イーサリアムのつぎ込み方が中途半端でモンスターを育てることができず、ゲーム自体も下火になって痛い目にあいました。その時の記憶が(多少)蘇ってきましたね。

The Sandbox が今後どうなるかは全くの未知数なので、ちょっとまだ自分が投資するには早いかな、といったところでした。

一方で、クリエイティブな才能をお持ちであれば、アイテム作成やゲーム作成で稼ぐこともできそうでしたので、そういった方にはおすすめかも。

今後、The Sandbox の発展を注視していきたいと思います😊😊😊